名入れのオリジナルギフトをつくろう!

名入れギフトは誰が喜ぶ?

名入れギフトが浸透して早10数年。受け取る側からすると自分だけの為の世界に1つだけのプレゼントとして、非常に嬉しいプレゼントとして定着しました。例えばお米の外袋やお酒(主に焼酎)のラベル、筆記用具や記念品として贈呈する小物等に名前を刻む名入れギフトは今や多くのメーカーやブランドが採用しています。 ではどのような世代の人が貰って喜ぶかご存じですか。意外と子どもより大人の方が貰った時の喜びが大きいという興味深いデータがあります。実は今の還暦世代以上はこのようなサービスがない時代を生きて来た為、自分の名前が入った商品を受け取った時の喜びが現代の子ども以上に高いと言います。兄弟が多く自分だけの物がなく、子ども時代には白物家電が流通し始めたばかり、という世代こそ嬉しいと言うのも納得です。 つまり還暦の祝い、退職祝いなど、大人げないかな等と躊躇せず名入れギフトを利用すると良いのです。 白い歯を見せて笑わない父が、プレゼントを開けた瞬間に微笑んだという、ほっこりするエピソードも多く聞かれます。 貰って嬉しいプレゼントは大切にして長らく愛用します。折角贈るプレゼント、喜んでもらえれば尚良し。 早速利用してはいかがですか。

出産祝いには名入れギフト

最近では出産祝いに名入れギフトを贈るという人がとても多くなってきています。 子供の名前が入っていることで、特別感を演出することができますし、保育園などに入れる場合、持ち物には全て名前を記入しなくてはならないため、名前の記入の手間を省くことができるというメリットもあるのです。 出産祝いとして贈る名入れギフトで人気となっているのが、タオルです。 タオルであればすぐに使用することができますし、子供の肌に優しい素材や質感にこだわって選ぶことによって、相手にも喜んでもらうことができるギフトとなっているのです。 自分の子供の名前が入っていることによって、もらった人も嬉しいですし、しかも実用品であればすぐに使用することができますので、家計の助けにもなるというかなりおすすめなギフトなのです。 名入れギフトで人気なのはタオルだけではなく、靴下やリュックなども人気となっているのです。 靴下はすぐに必要になるという物ではありませんが、歩き始めると必ず必要になるものなので、名前が入っている事によって他の子供と間違えてしまうという事もなくなります。 リュックもすぐに必要となる物ではありませんが、保育園に行く予定がある家庭では、子供の荷物などを入れて持っていくという事もできますので、とてもおすすめなのです。

Valuable information

オール電化を激安で
湘南の不動産
無料モニター

2017/6/5 更新